« 続きで、教育について考えてみる。。。 | トップページ | 教育が気になり・・・ »

惰性で、このブログの題名について

先日ある人から「題名が題名なんで、ここ、なかなか書き込みづらいよ-。」なんて言われましたが、気にしないでどうぞご自由に書き込んでください。

この題名にしたのは、十数年自分のやっていることに自信が持てなかった私の自戒を込めた題名なんですから。

きちんと「法」を「哲学する」と言うことを、私はこれからやりますよ!と言うことなんです。
なぜなら、実は私の扱う法は、普通の法律家の扱う「法」より広く、「哲学する」なんて事も難解な言葉や知識を、さらに自分勝手な論理で振り回すことと間違えている専門家もいるくらいで、どうも私にもさっぱり解らないくらいなものでした。が、

最近、何となくそれに対する私なりの「スタイル」や「関心」が確定したようなので、しかもそれは割と汎用性が高いというか、使い回しのきくことに気づいたので、ちゃんとそれを実践しようという「自戒」で付けたもんです。

あ、学問しかしないというわけではありませんよ。
もともと、勤勉な方ではないですから。
興味の向くまま考えれば、何でも「法」と「哲学」に結びつけられそうかなって感じです。

今まで通り、おつきあいください。

|
|

« 続きで、教育について考えてみる。。。 | トップページ | 教育が気になり・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/44009649

この記事へのトラックバック一覧です: 惰性で、このブログの題名について:

« 続きで、教育について考えてみる。。。 | トップページ | 教育が気になり・・・ »