« インディー路線復活 | トップページ | 政治屋には、ならない »

聞いているうちに自然と泣けてくる楽曲

というのは、誰にでも何曲かはあるようで、
だからこそTV番組としても成り立っているのでしょう。

先日、新しい論文書けよ!と言われつつ、
学会発表に、単著論文一本、共著が二本なら、今年はもう良いでしょ・・・と勉強嫌いの私は甘えつつ、先週のハードな旅程にお疲れ気味なので、そんなTV番組をぼーっと見ていたら、あれ!何か変だなと気になり、ネット検索して聞き入り、PCの前で嗚咽が止まらなくなったのがこの曲でした。

http://www.youtube.com/watch?v=DNuEUygU1vA&hl=ja

実は母が入院しており・・・、
息子の手を久々に握る機会があり・・・、
父の終末期を思いだし・・・、
恥ずかしながら、号泣してしまいました。。。

今入院中の母は、私が行くと早く帰れと手を振ります。
思えば父の時もそうでした。
しかし、同居の兄の時には、帰ろうとすると何とはなく話しかけて、帰宅を先延ばしにしようとし、時には姉にさえ自宅へ帰りたいと言うそうです。

いつまでたっても、私はだめな末っ子のままです。

来週、何日か母の看護に帰省するつもりでいました。
手を握って、黙って話に頷くような、優しい気持ちを忘れずに、
できるだけ長い時間を母とすごそうと思います。

|
|

« インディー路線復活 | トップページ | 政治屋には、ならない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/44249664

この記事へのトラックバック一覧です: 聞いているうちに自然と泣けてくる楽曲:

« インディー路線復活 | トップページ | 政治屋には、ならない »