« インディ・ジョーンズ路線が活字になり・・・ | トップページ | 泣けちゃった歌 Part Ⅱ »

インディ路線の研究費申請完了!

先ほど、とは言え、日付が改まる前に帰宅しましたが、
なぜに、それ程遅いのかと言えば、
表題の、
インディー路線研究の研究費の申請書類を書いていました。

そうです。
そんなこともやるの? とお思いでしょうが、
研究者の潤沢な研究資金は、
書類を書くことから始まっているのです。

もっとも、
論文も書かないし、学会発表もせず、
大学からの給料だけで生活する、
どっかの「偉い先生」になれば良いのでしょうが、
中身のない権威を嫌う私は、
その中身のない「権威」にも嫌われるので、
地道に研究費申請して、審査を受けて、
心ある所から研究費をもらうしかないのです。

(志高い人に支えられるのは、どこ行っても同じ。。。)

今回は、単年度総額50万円。
三年計画で申請しました。
とりあえず今年の予算は、
国内・海外調査費に40万超と、翻訳料に5万円ちょっとと
残りは備品関係です。

この旅費は、韓国・台湾の田舎の調査を予定していますが、
師匠分も含まれるとすると、厳しい予算になるでしょう。。。

ま、こっちは自分の力量にしか頼れないのですが、
他の世界の現実に直面する、最近の私にとっては、
楽なもんです。

やったことも、やれないことも、
そのことに対する評価は、所詮、自分一人にだけだし。

その自分への評価は、
活字と、それにまつわる国際的な「学会水準」という
厳しい基準の中で、あるいは時空や権威を超えた評価の中で
各人の論理力と、倫理観あるいは知識に基づくはずのもので、
これは、学問続ける以上は、
それぞれに、生涯ついてまわるもんだろうから
納得せざるを得ないでしょう。

そう言えば、
この路線に関しては、昨日日曜
中尊寺、毛越寺の偉い人たちと会うことがあり、
本格的調査に行くことと、そのご協力をお願いしました。
ご両者とも、快く快諾。
持つべきは、
良き共同体、良きふるさと、
志高き郷土の先輩、誇り高き、人々かな!

ついでにと言うわけではありませんが、
かねて心酔の、
さる企業の代表を務める先輩と、
そして議会関係の方々とも会食&宴会。

代表には、お祝いの激励と共に、
前から教えられている通り、
さらに「謙虚になることの大切さ」を教えられ、
加えて、他の方々とは、共産党の酷さに、盛り上がりました。

しかし、やっぱり尊敬する社長のお言葉は、
考えれば考えるほど含蓄があります。

「金も力もない人が頭を下げたら、惨めなだけでしょ。
 金でも力でもある人が頭を下げれば、みんな丸く治まるんだよ。」

できない。

別に金も、力もないけれど、
ワケのわからんやつに、頭は、下げられない・・・。
間違いは、間違いだし。
でも、出来るようにしなければ、いけないのでしょう。。。

明日も、
講義に、二足わらじの方の会議です。

全く、忙しい!

|
|

« インディ・ジョーンズ路線が活字になり・・・ | トップページ | 泣けちゃった歌 Part Ⅱ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/45282812

この記事へのトラックバック一覧です: インディ路線の研究費申請完了!:

« インディ・ジョーンズ路線が活字になり・・・ | トップページ | 泣けちゃった歌 Part Ⅱ »