« 2009 日本法哲学会誌投稿原稿の校正 | トップページ | 本日から、試験期間! »

学会誌投稿原稿の初稿校正完了・・・

昨日遅くまで、と言うか、本日早くまで頑張ったおかげで、
何とか校正を終え、本日昼に投函。

思えば、昨年の今頃は、関東地域での研究者の会合や、
「法と社会コロキウム」という
伝統ある私的研究会に向けた準備のために、
ほとんど絶望的な精神状態でした。

でも、発表をある程度成功に終わらせ、
投稿論文の審査をくぐり抜け、ここまで来ましたが、
まだ、何も憂いがないかというと、そんなわけじゃー決して、ない。

そもそも、ある程度、歳、くっていくと、
厳しいことを言ってくれる人なんて、少なくなるものです。
まして、ご祝儀評価じゃないかとか、気にすればきりがないし、
良ければ良いで、
次の仕事もそれなりの「水準」ってものを保たないと、
誰が許そうが、自分が許せません。

何でそんなことを思いだしたかというと、
表題仕事を終え、
夕方からの講義を終えて、私の深く関わる「法職講座」という
法科大学院進学をメインに考える学生さんの
今年度の受験のための提出書類の中に含まれる論文の推敲をした後に、「先生駄目かも知れない・・・」という本音が漏れ、彼を励まさねばならなかったから。

駄目かどうかは、キミの決める事じゃない。
キミは、優勝を目指した決勝のそのマウンドで、どうだった?
駄目だと思っただろ?
「うん、先生。9回裏二死満塁、ツースリー。逃げ出したかった。」
そりゃ、すげー!!
でも、キミは、最後まであきらめなかったはずだ。
その気持ちが、そしてあきらめない気持ちを込めたボールが、
キミ自身の、そしてチームの勝利をつかみ取ったんだろ!

なんて、そんな話をしましたが。。。
全く、自分もそうだった。

で、さっき帰宅。
すでに新しい日付になりそうです。
そして、今日も日が暮れた。。。                               ort

でも、今日はなぜか、気分が、ちょーグッド!

|
|

« 2009 日本法哲学会誌投稿原稿の校正 | トップページ | 本日から、試験期間! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うん!
何時もながら良い仕事してますね。
苦労が大きければそれだけ達成感も大きい
頑張った人にしか味わえない至福の時ですね。
ご自分と教育者としてのご指導にご苦労様でした。

投稿: kumaryan | 2009年7月17日 (金) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/45653695

この記事へのトラックバック一覧です: 学会誌投稿原稿の初稿校正完了・・・:

« 2009 日本法哲学会誌投稿原稿の校正 | トップページ | 本日から、試験期間! »