« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

母が亡くなり・・・

先週水曜日の早朝に母が亡くなりました。
明け方連絡を受けて帰省の準備をしていましたが、
そのまま7時過ぎには亡くなったとの報を受けました。

当日は公職の仕事も控えており、
何とか持って欲しいとの甘い期待もむなしく、
結局母の死に目にも会えずじまい。

ぼんくら息子の面目躍如です。

アーキテクチャー論とともに抱える葬送の法哲学研究に
何か資することもあるかなと思いましたが、
さすがに母の葬儀中には、頭が働かないようです。

マザコンを自認する私としては、
母が亡くなるとどうなるかとも思っていましたが、
今のところ、
何ら変わりなく日常に追いまくられています。

結局の所、
いつまでたっても
大人になりきれていない自分に気づくだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年度も終わりにつき・・・

年を越え、あっという間に
二月になってしまいました。

母の様態は一進一退、
講義も終わり、テストに採点、
講義シリーズの今年度も終わりです。

息つく間もなく、来年度のシラバス管理に準備、
車検切れを目前に調子の悪くなった車の買い換え検討、
税金の申告準備に次回の議会対策と
それなりの忙しさに、見舞いもままなりません。

この数年間、
不純な動機から始まった「葬送の法哲学」研究も
そろそろまとまった成果を出さねばならないでしょう。
手を付けた流行の「アーキテクチャー論」も
課題のままに放置しっぱなしでいます。

最近息子と話していたら、
彼の「ふるさと」は、私の「ふるさと」とは異なる様子。
そうなると、流されるままに
「家」の問題を放置したままなのもそろそろ考えねばならず、
考えることは一気に押し寄せてくる感じです。

一つ一つ片付けるしかないのは判っていますが、
めんどーだね。っていう気持ちが強くなるのは、
疲れているからでしょう。

大学下っ端につき、
入試業務がないのを幸いと思うことにし、
がんばりまっしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »