« おなかの筋肉を鍛えよう! | トップページ | 高橋源一郎の言葉 »

本日の読書

週に一日くらいは、ゆっくりと読書する日を設けないと、
発想が貧困になってしまいます。

本日は、奥様が夕方までいない様子。
ななちゃんが体調不良で家にいますが、手を煩わせる子ではないので、読書に集中できました。

まずは、林成之『子どもの才能は、3歳、7歳、10歳で決まる!』
医学的な脳の発達段階に応じた子どもの能力開発を勧めています。
厳密に年齢と発達段階が適合するものではないという点をおおざっぱに考えれば、実際の子育ての経験からも頷けるものがあります。

次に、吉田たかよし『勝てる子どもの脳-親の裁量で子どもは伸びる』
内容的には重なるもの有り。
受験のエキスパートである著者の主張には、私の塾・予備校講師の経験からも頷けるものが多くあります。

次がNHKの『テストの花道』
これ、二週間くらい前に読んだ、できるこのノートの見本みたいなものを特集した雑誌と合わせ、是非とも奥様には参考にして欲しいものです。
下手に外で働きますなんてのよりは、子育てや家事を完璧にする方が、私にとっても子ども達にとっても、望ましい家庭だと思うのですが。。。

最後が、渡辺弥生『子どもの「10歳の壁」とは何か?-乗り越えるための発達心理学』
今日読んだ本の中では、これが一番おもしろかった。
規範意識の生成研究なんて、私の専門にも役立つような内容でした。
これは取り置き決定。

一応奥様に読書を勧めますが、その後は村の図書館に寄贈できればとも考えています。幅の広い読書は、哲学者には必要悪だし、議会議員として教育問題に関心を持つ私には必要な読書でした。

と言っても、やっぱり読みやすい本から手を出してしまいます。
この本何とか片付けて!
と奥様はうるさいのですが、歳費もらっているわけだし、教育に関することに興味を持つ人も多いと思いますので、奥様もお読みにならないようであれば、図書館にでも寄贈することになるでしょう。

興味のある方はお読みください。

夕方からは、息子の野球練習へのお付き合い。
ビール飲んで、カレー食いつつ、自宅PCも研究室環境と同じような感じに整備できたので、いよいよ、研究にも順調に取りかかれる?

とりあえず、もう腕も上がらないほどに疲れたので、
韓歴ドラ見て、水割りでもなめて寝ましょう。。。

明日から愚息は、関東選手権予選が始まります。
イマイチだった日本選手権予選。
学校の期末テストもありますが、ぶんぶ、ブンブとうるさい父親します。

|
|

« おなかの筋肉を鍛えよう! | トップページ | 高橋源一郎の言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/52032481

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の読書:

« おなかの筋肉を鍛えよう! | トップページ | 高橋源一郎の言葉 »