« 吹研の後輩諸君へ | トップページ | 震災後のクリスマス・イブに・・・ »

新講義を担当する!

先日本務校メインキャンパスで、新たな講義を担当することが正式決定。

で、その内容が専門にかぶることもあり、久々にワクワクしています。
(実定法の講義は、・・・)

で、内容的に基本線としてたてるのは、

大学での専門研究の導入や、本格的な文献精読のノウハウをも身につけられるようなものにしたいという事。

議論をすることの大切さや、その際の作法など基本的なノウハウを身につけられるようにしたいという事。

「正しさ」を考える際に必要な基本的な事項を理解すること。

などかなあ・・・と。

どうせ、最近の大学生は本を読まないし、
他方昨年は、M・サンデルの本が多少世間で有名になり、今年は文庫本化されていることもあって、それを利用してテキスト読解から背景説明、原典確認などの一連の基礎作業を指導し、実際の討論にまで持って行ければ、できすぎかと計画しています。

ま、キャッチフレーズ的には、
サンデルと「正義」について考えよう!
(正確にはもちろん、M・サンデルの『これから「正義」の話をしよう』を用いて、「正義」について語れるようになろう!)
かな。

そういう内容を予定するので、
春学期の土曜1・2限に設定することで交渉中。

土曜なら副次的効果として、ゲストを呼ぶにも都合が良いでしょう。

しかしながら、
講義が早まることでその準備に忙殺されることも確定的です。

まずはサンデル関係資料の読破、整理、まとめに
それを講義案にまとめていくという作業です。

本家に負けないように、デジタル資料も必要でしょう。

楽しい、いそがしささ!

|
|

« 吹研の後輩諸君へ | トップページ | 震災後のクリスマス・イブに・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/53536650

この記事へのトラックバック一覧です: 新講義を担当する!:

« 吹研の後輩諸君へ | トップページ | 震災後のクリスマス・イブに・・・ »