« 高い買い物は にがてだ | トップページ | 他山の石とせず・・・ »

銀行ローンは、面倒だ!

いよいよ、住宅購入が佳境に入りつつある。

で、銀行ローンの検討に入るわけだが、
これが銀行によって「利率」が異なるのわけで、
おまけに借りる額が大きい上に長期にわたるものだから、
0.1パーセント違うだけで返済額に大きな隔たりができるわけで、
さらにおまけに、
団信手数料だとか事務手数料だとか繰り上げ返済手数料が、ウンタラカンタラで、下手をすると二三百万から違うものだから、けっこう真剣にならざるを得ない。

他方で、
非常勤の講師に非常勤の事務職員のダブル身分ながら、共済加入という常勤なんだか非常勤なんだか微妙な職場の取り扱い。
おまけに、実践活動と来た日には、取り扱う銀行も戸惑うってものだ。

それなら、(できる限りは、)ニコニコ現金払い!
って気もするが、実践活動が定期的に期限止めになる以上、
家族の将来を考えれば、それも慎重にならざるを得ない。

実践活動に伴ってやめた外のお仕事も
少子化とそれに伴う経営の厳しい状況とあっては、
非常勤講義のお仕事もおいそれとは転がっていないし、
他の非常勤講師からのお取り上げとなるのも、心苦しい。

ともあれ、普通の社会人にとって、
ローンを抱えて家族に為に!っていうのがなんぼのもんだとしても、
それが普通という意味では、やっと私も普通の人に仲間入り。

しかしながら、
理論と実践を両立することは、学問的に難しいだけでなく、
人生設計も難しいものなのだ。

他方、象牙の塔に隠れて好き勝手言えるのは、
やはり天国だと思わざるを得ない。

|
|

« 高い買い物は にがてだ | トップページ | 他山の石とせず・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/53916839

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行ローンは、面倒だ!:

« 高い買い物は にがてだ | トップページ | 他山の石とせず・・・ »