« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

管理強化されてねえ・・・

大学における労働って、
一体何なのか、疑問に思うことが、最近とみに多い。

高偏差値大学であれば、
学生さんは放っておいても勉学可能なはずだから、
日々の講義で、適度に刺激して学習意欲を高め、
自らは研究に地道を挙げたり、成果を生かして
結果として、社会貢献や学会活動に勤しむことが
即、お仕事ですって事になるのであろうが、

それ以外の所では、
まず標準的知識をきちんと理解させたり、
あるいはそれ以前の学習方法とかを身につけさせたりすることが必要で、それはそれは時間と労力を要求される。

他方で大学人としての社会貢献なり学会貢献なりも、それなりにも要求されているわけで、地方議会人としても活動している私なんかは、「究極の地域貢献だろ!」なんて内心思いつつも、やっぱり研究もきちんとしないとな・・・なんて自己嫌悪にもなったりもする。

ところがだ、
教育もせん、地域貢献もせん、研究も・・・
みたいなおえらい方々から、
管理強化されても、諄諄としか従えないよなあ・・・

ま、末端議会人をすると、この国の制度のありようが
日常生活の御用聞きのような仕事の中から、
良いも悪いも見えてくるし、
制度を動かすという人々の能力から、
理論家の見えない/見ていない些末な日常まで見えるわけで、

これは、これで、よしとしよう。

と言うか、そう言うことをきちんと理解している人が、
きちんと私を評価してくれ、
かばってくれている内は、
必死で、両方とも、こなさんといかんと思う

今日この頃だなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旧居の片付け終わる。。。

本日いっぱいで、旧居の片付けがやっと終了!

しかしながら、がらんとして、ひろーくなったこの家に、
思い出が入りきれないほどあることが、改めて思い出され、
家族全員離れがたく、あちこちの部屋で
思いで語りしながらの記念写真でのお別れでした。

昔の資料がたくさん出てきて、
未だ論文にできずにいた基礎資料、メモ入の論文や草稿など、
実は思い切って、全部廃棄しました。

過去の人があれやこれや言っていました論文なんかは、
もう、書きません。
過去の碩学、つまりは今に参照される人々も、
常に彼らの時代の本質を捉えているからこそ、
今に繋がるものあり!と言及されるだろうと、考えるからです。

現代社会の問題にアプローチするのが、
やはり、正当な路線だと決意したからです。
もちろん、その範囲では、今後とも過去のもにも言及しますが。

現実社会に対して、
きちんとしたリアリティーを持っていれば、
それはいつの時代にも受け入れられる
「本質」を反映したものに、ならざるをえないでしょう。
(本当ならば。)

さて、新路線に向けて、
明日からは、仕事の合間を見ながら、新居の環境整備が始まります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »