« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

後期が、始まって!しまう。。。

午前中の実践活動を終え、午後はお仕事場へ。

耐震工事で研究室のお引っ越し作業を控えており、
私個人の都合で作業予定日を変更することはできないので、
夕方予定の小学校の修学旅行説明会のことも気になるのだが、
致し方ない。

F1008381

と、校内を歩いていると、どこからか「マーチングバンド」の音が!

まだ本格的な練習を始めたばかりのようで、
いささか心許ない、演奏と歩きっぷりなのだが、
これが始まると、いよいよ夏も終わり、秋学期が始まるよ~!
って気になってくる。

同時に、この夏の不勉強に、強烈な罪悪感も生じるのだが、
実践活動も手を抜いていないので、許してね?などと自己弁護。

講義の準備もしなくちゃだし、
夏前の予定だって、
少なくとも手だけはつけないと成果が出ないのは、
長年の経験だろ!

あっちもこっちも、勉強のようあり!で、
若い時の不勉強に、今頃反省しています。

しかしなあ、専門以外の勉強は、つかれんだよなあ。。。
実践活動は、一筋縄ではいかないし、
知識や論理性の不足で反省するような人ばっかしじゃないし。。。

などと、愚痴っても始まらないので、

地道に、お仕事しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

禁煙の間接的強制

自分自身の高校生時代は、まともに父親と話す気もなかったし、
時間もなかったというのが正直な感想なのだが、
今の父親としての自分への評価はどうかと言われれば、
けっこうちゃんと話しているつもり。

勉強のことはもちろん、
くだらない奴らに迎合する必要なんて、全然ないとか、
野球もそうだけど、心構えくらいのことしか言えないんだけど、
(自分では有効だと思っている?)
アドバイスもけっこう話し合ったりもしている
(つもり。けっこう、息子が合わせているだけかも知れないけれど)。

ま、(妻によれば)時に行き過ぎもあるらしいが、
(それは、自分=妻に痛い話しなので、
 あなたが聞きたくないだけだろ!って私は思っているが、)
昨日は久々にみんなで食事を取りながら、
テストの勉強と称して、問題出してくれとのこと。

科目は、「保健体育」。
ノートを見ると、「喫煙の科学的健康被害」の項目あり。

わかりました、科学的に喫煙は害悪です。
合理的な選択は、きちんとすべきが私の教えです。
君の言うとおり、喫煙は不合理です。
禁煙します。

君の狙いは、読んでいるのだ。

で、私の出題は、「現代社会」から。
大統領制と議会の関係とか元首って何かなど、ばりばりと問題出して、
もうちょっと勉強して来いよで、彼をあえなく、撃退!

でも、ちゃんと判っているから。
禁煙するつもり。
なかなか、できないけれど。

けどさ、大人はいろいろと、ストレスもあるし、
宴会の時なんか、吸いたくなって、人からもらうのもかっこ悪いだろ、
だから買っておくとね、つい手を出しちゃって・・・

「お父さん、自分の悪いことに言い訳しちゃだめって言うでしょ」
はい、
娘たちにも、怒られています。

うーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あ!・・・と言う間に、夏休みもあとわずか

全ては、タイトル通り。

あれをやろう、これをやろうと、課題ばかりを立てた夏休み前。

前期試験の採点に、レポート採点。
終えたと思ったら、
追再試験の採点に、夏休みのレポート評価。
おまけに、実践活動の準備の勉強に調査、
きちんと活動すれば、その報告作りに、
次回議会への勉強・調査に原稿作り!

家庭人としては、家庭サービスも疎かにはできない。

はたと気付けば、疎かになる配偶者サービスに、ギスギスと吹くのは、
けしてさわやかならぬ、これも秋の気配!

何とか一つだけでも手をつけておかないと、
今年度も何も成果を残せないで終わるというのが、
今までの反省。

反省は猿でもできるというのが、すでに二十数年前にもなって知ったCMのお言葉。

私は、猿を超えられるか?

ま、パンツもはいているし、性欲もコントロールできるので、(あの懐かしい)栗本氏の定義でも人であることに間違いないのだが。

って、ちゃんとお勉強しないとね。

とりあえずは、
オルタナティブ・ジャスティス関係に目を通すこと、
関連して管さんのものにも目を通しておくこと、
ハート・フラー論争の研究本を通読して、精読準備にかかること。

忘れないようにメモしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »