« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

今年も、課外講座が終了・・・

先ほど、今年度の課外講座修了。

法律条文など漢字が読めず、
解説教科書なぞ、まずその分厚さにたじろぐばかりの1年生が、

わずか半年の間に教科書を読みこなし、条文参照して赤線を引き、
さらに教科書や判例まで読み比べて、
レジュメ作りをして、発表までこなすようになるのだから、

人間の学習・知識獲得能力の進歩とは恐ろしいものだ。

同時に同じ期間で、
普通の法学部生なら二年生修了に相当する資格まで獲得する学生も、
しかも数名もいることは、
そのスタートから関わり続けるだけに、
人間の可能性に接する喜びを与えてくれる

自分の専門分野であるはずの論文書くのは苦しいけれど、
その過程で先人・碩学の「知」のあり方に触れる喜びは大きく、
またそのことによって、
自分のものの見方や視野や世界が変わるのも楽しいものだ。

しかし、私がそれ以上に楽しくて、充実感があるのは、

この、人が挑戦する姿に触れ、成長する過程に関わっていることだと思う

もちろん、実践活動も充実感あり、やりがいもあるけれど、
それでも両方を苦しくてもやり続けたいのは、
ここなんだなあと実感。

学生の諸君、
みんなに厳しいことを言ったけど、
これからも身につけたものを生かしながら、
それぞれの目標に向かって、頑張ろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »