« 実践活動の評価時期が迫り! | トップページ | 後期新担当科目が、思いの外面白くて・・・ »

自己反省 自省 自らを離れて自らを見ること

このブログ、しばらく放置状態でした。

日々の記録がFacebookに、ほぼ完全に移行しています。
実名登録ですので、やっかい、ウェブ利用なんてやっかいとお思いの方も多いのかも知れませんが、利用してみると、便利なことこの上なし。

時にブログと同じように、抑制の効かない書き込みもあることはありますが、そこは実名なので、そういう人か!と言う割り切りもできます。

私の使用実感では、ブログや個人ホームページよりも、信用性が高い感じ。
判んなきゃ、質問すればいいわけだし。

で、ここでの書き込みは、今後やはりFacebookに相応しくないような、多少長い書き込みになりそうです。

今回は、表題を一応「自省」としてみました。

自らもっとも肝に銘じていることですし、他方、私が嫌いな人間は、これがまったくできない人なんだなあと実感することも多いので。

自ら言うことが自らへも適用された場合、恥じることはないのか。

相手から言われたことを、オウム返しに「あなたも・・・」なんて言うことの、アフォらしさを恥じることはないのか。

常に状況悪化の原因を相手や自ら以外に求めて、自らの被害者意識に浸ることは、楽しいのか。

自省とは、まずは自分の変化への度量を見極めることかも知れません。

思い通りに、思い通りのことをしている人間なんて、誰もいないことも自覚すべきだね。

それらは私にすら、言えること。

口汚いののしりもやめましょう。甘えを下にした、開き直りもやめて欲しいものです。

|
|

« 実践活動の評価時期が迫り! | トップページ | 後期新担当科目が、思いの外面白くて・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/57860694

この記事へのトラックバック一覧です: 自己反省 自省 自らを離れて自らを見ること:

« 実践活動の評価時期が迫り! | トップページ | 後期新担当科目が、思いの外面白くて・・・ »