« 自己反省 自省 自らを離れて自らを見ること | トップページ | 私が今いる場所にいる理由 »

後期新担当科目が、思いの外面白くて・・・

この後期から、「法思想史」と「情報倫理」をそれぞれ別の大学で担当しています。

自らの専門領域が法哲学とは言え、あれやこれや負担の増えること、どうせ担当するなら現代的課題などと、今考えれば勝手な言い訳で気の重かった「法思想史」ですが、やってみればやはり「法哲学」専攻者、過去の思想家の法的な課題を今一度自らの頭で考える醍醐味は、やはり面白い!の一言に尽きます。

さらに「情報倫理」。こちらの方は現代的課題を自らの専門領域にも近づけて、しかもできるだけ問答方式でやれていることもあり、こっちも面白い。
時に話が続きすぎて、用意した分量が進まないほどです。

もっとも、どちらも学生さんまで面白く過ごせているかは疑問。
こっちもそこまで意識を回す余裕が無いのが、正直なところ。

頭の体操も、やっぱり日常的にやってないとね!

|
|

« 自己反省 自省 自らを離れて自らを見ること | トップページ | 私が今いる場所にいる理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/58402396

この記事へのトラックバック一覧です: 後期新担当科目が、思いの外面白くて・・・:

« 自己反省 自省 自らを離れて自らを見ること | トップページ | 私が今いる場所にいる理由 »